はじめての資産運用ならTHEO+[テオプラス] docomo THEO+docomoについて知りたい5つの疑問 はじめての資産運用ならTHEO+[テオプラス] docomo THEO+docomoについて知りたい5つの疑問

これまでの運用実績は?

では実際、どんな運用実績になるのかをご紹介します。
下のグラフは、リーマンショック(2008年)直前の2007年からTHEO+ docomoで運用した場合のシミュレーション結果です。

2007年からのシュミレーション

金融危機の時は元本を下回ることがあったものの、10年運用し続けると、1年あたり年率8.4%とプラスの試算結果が出ています。

世界的な危機状況でも、THEO+ docomoのパフォーマンスであれば乗り越えられていることがわかります。

過去のリターンはどれくらい?
  • ※これは、将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。また、実質的な投資成果を示すものではありません。
  • ※上記は、2019年5月時点で、35歳、就業中、金融資産500万円のユーザーに設定されているポートフォリオ(グロースポートフォリオ59%、インカムポートフォリオ30%、インフレヘッジポートフォリオ11%)に係る、2007年7月以降の過去のパフォーマンスを、THEOの運用手法に基づき、組入れETFの過去の市場価格データ(市場価格データが入手不可の場合には、最適と考えられるインデックスデータで代替)を使用し、配当金再投資及び運用報酬(税込)控除後の条件でシミュレーションしたものです。また、月次のリバランスにおいて目標ウエイトとの乖離がないことを前提に計算されています。なお、このシミュレーションでは、税金その他取引手数料等は控除されていませんのでご注意ください。
  • ※これは、THEOの実際のパフォーマンスではありません。

5つの質問に答えるだけ

無料診断

かんたん3ステップ

具体的にどうやって
始めるの?

THEO+ docomoなら資産運用が初めてでも手軽にスタートできます。なんとかんたん3ステップ!

かんたん3ステップ かんたん3ステップ

これで運用スタート!全部スマホで完結するので、いつでもすぐにはじめられて、時間もコストもかかりません。

3ステップでおまかせ資産運用スタート

5つの質問に答えるだけ

無料診断

かんたん3ステップ

自分で運用するのと
どう違う?

「資産運用ってなんだか難しそうだけど、THEO+ docomoはどこがいいの?」そう思っている方に違いをご説明します。

自分で資産運用する場合 VS THEO+ docomoにおまかせする場合

ユーザーの声「投資のストレスを知っている人に向いてる。」

昔から株やFXを少しづつやっていたけれど、頻繁にチャートを確認したり、余計なことをしちゃうのってすごくストレス。
本業の仕事に集中するためにも、投資はTHEOにおまかせできるのが、むしろ自分に合っていますね。

※上記は2019年7月に株式会社お金のデザインが実施したユーザーインタビューでの内容を、対象ユーザー様の許可を得て掲載しています。個人の投資体験談であり、個別の金融商品を推奨したり将来の運用成果等を示唆又は保証するものではありません。

プロとAIがいる、おまかせ資産運用

5つの質問に答えるだけ

無料診断

かんたん3ステップ

もしもの時、
安心な仕組みはあるの?

THEO+ docomoが安心と安全のために行なっている5つの取り組みをご紹介します。

  • THEO+ docomoとお客様の資産は分けて管理。万一の事態に備える「分別管理」。

  • 何らかの要因で「分別管理」によるお客さまの資産の返還が円滑に行われない場合、二次的に発動する、一人当たり最大1,000万円までが補償される仕組み「投資者保護基金」。

  • 第三者による不正アクセスから守る「不正出金の防止」。

  • 技術的・物理的に隔離された場所で保管して、お客様のマイナンバーを守る「マイナンバー管理体制」。

  • 通信の暗号化、複数の攻撃検知ツールの導入など、セキュリティ面にも力を入れる「サイバーセキュリティ対策」。

このように、大切な資産や個人情報など、お客様を様々な角度から守っています。

安心への取り組み

5つの質問に答えるだけ

無料診断

かんたん3ステップ

docomoユーザーの
メリットは?

プラス「ドコモ」だからこその、メリットがいっぱいつまったサービスをご用意しています。

普段から使っているドコモのサービスとの連携ができて、資産運用がおトクで始めやすくなっています!

プラス「ドコモ」だからこそ、おトクで始めやすい!

5つの質問に答えるだけ

無料診断

かんたん3ステップ