THEO Color Palette 手数料割引プログラム最大35%OFF THEO Color Palette 手数料割引プログラム最大35%OFF

「THEO+ docomo」では、
おトクな手数料割引
プログラムを導入!

ご利用状況に応じて、
通常1.10%(税込・年率)の手数料を
最大0.715
(税込・年率)まで割引!

お客様の長期的な資産形成を
後押しします。

ABOUT

手数料割引
プログラム概要

THEO Color Palette(テオカラーパレット)

積立および出金の実績と各カラー基準額(運用平均額)に応じてお客さまの「カラー」を決定し、カラーに応じて運用期間中の手数料の引き下げを行います。
※手数料は税込・年率

カラー 手数料 割引率 カラー基準額
(運用平均額)※1

ホワイト
1.100%
税込・年率
- -

ブルー
0.990%
税込・年率
10%OFF 1万円 以上
50万円 未満

グリーン
0.880%
税込・年率
20%OFF 50万円 以上
100万円 未満

イエロー
0.770%
税込・年率
30%OFF 100万円 以上
1,000万円 未満

レッド
0.715%
税込・年率
35%OFF 1,000万円 以上
※1.条件の詳細はこちら
運用資産の時価評価額3,000万円以下の部分が、THEO Color Paletteの対象です。従来どおり、時価評価額3,000万円を超えた分に係る手数料は0.55%(税込・年率)です

象ユーザー

dカードGOLD会員の方
※対象期間初月よりGOLD会員である必要がございます。
※dカードGOLDをお持ちでない方はホワイトの適用となります。

VISA
dカードGOLDのお申込みはこちらから
キャッシュバック
VISA

ラー適用条件

  • 1.対象期間内に出金がないこと
  • 2.毎月、通常積立(1万円以上)をしていること
  • 3.おつり積立を設定していること
おつり積立をするか迷っている方はこちら
キャッシュバック

1,2,3のいずれかを満たさない場合は、次回のカラーはホワイトとなります
※各月内に積立が行われたかどうかの判定は、引落し日を基準とします。THEO口座への入金が翌月になった場合でも、当月(お客さまの口座から引落しがあった月)の実績となります。

ラー基準額(運用平均額)

カラー基準額 = 運用開始から対象期間内の各月末までの入出金総額の平均※※
運用開始から対象期間内各月末までの入出金総額(入金総額 - 出金総額)を足して3で割った金額


[例] 対象期間Aの場合:(運用開始から4月末までの入出金+運用開始から5月末までの入出金+運用開始から6月末までの入出金)÷ 3

カラー基準額の例 カラー基準額の例

象期間

・ カラー判定期間
A(4月、5月、6月)、B(7月、8月、9月)、C(10月、11月、12月)、D(1月、2月、3月)の4期間
・ 新手数料適用期間:判定期間最終月の翌々月より3ヵ月
例:カラー判定期間B(7月、8月、9月)の場合、新手数料の適用期間は11月、12月、1月となります。

カラー判定期間 カラー判定期間

意事項

当プログラムは事前の予告なしに中止・変更される場合があります。

以下の場合、当プログラムによる手数料割引の対象外となります。

  • ・名義貸しや名義借りが判明した場合
  • ・手数料割引時点で口座解約手続きがされている場合
  • ・対象期間中1度でも出金した場合
  • ・対象期間中残高不足や期間中に積立設定をOFFするなどして、積立によるご入金が行われなかった場合
  • ・対象期間中にdカードGOLDを解約した場合(強制解約なども含みます)
  • ・対象期間中にdカードおつり積立設定を解除した場合

各月内に積立が行われたかどうかの判定は、引落し日を基準とします。THEO口座への入金が翌月になった場合でも、当月(お客さまの口座から引落しがあった月)の実績となります。
(例)2月26日に積立の引落しがあり、THEO口座への入金が3月1日になった場合でも、この積立は2月の実績となります。

残高不足等の理由により、積立の引落しに失敗した場合は、積立が行われていないとみなします。

入金は各対象期間最終日の15:00までに株式会社お金のデザインにて着金の確認ができた資金を対象とします。

インターネット環境やご利用の金融機関の状況等によって、着金の確認まで時間がかかることがありますので余裕を持ってお振り込みください。

「THEO+[テオプラス] docomo」は、株式会社お金のデザインの提供する投資一任運用サービスです。株式会社NTTドコモは、お客様と株式会社お金のデザインとの投資一任契約締結の媒介を行います。したがって、お客様の契約の相手方は株式会社お金のデザインとなります。「THEO+[テオプラス]docomo」は、投資元本が保証されているものではありません。株式会社NTTドコモは、所属金融商品取引業者である株式会社お金のデザインの代理権を有しておりません。株式会社NTTドコモは、いかなる名目によるかを問わず、その行う金融商品仲介業に関して、お客様から金銭若しくは、有価証券の預託を受けることはありません。

金融商品仲介業者 株式会社NTTドコモ 登録番号 関東財務局長(金仲)第844号
所属金融商品取引業者 株式会社お金のデザイン 登録番号 関東財務局長(金商)第2796号
加入協会:一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会